会社案内

会社案内

経営理念

  • わが社は、各人が仕事を通じて自己実現する為の場であります。
  • 自己実現とは「三方良し」の願望を実現することです。
  • 働きは、この願望実現へ向かっての実践です。
  • この実践は、自らの可能性を信じ常に工夫し、この自信と工夫の継続によって企業人としての実力を増すことです。

※「三方良し」とは、自分と相手とその両者を包む全ての存在の「共生」を実現すること、即ち、自信と相互の信頼と感謝の心によって、さらに大きな力が湧き立つ状態を実現することです。この喜びが自己実現なのです。その為に、私心にとらわれず心を大きく開くこと、これが訓練の始まりです。

着物イメージ

経営方針

  • わが社は、経営理念に基づいて社会に役立つ創造的経営を目指します。
  • わが社は、経営の原理原則に従って経営の成果を追求します
  • わが社は、取引先ともパートナーシップによって共に勝つことを目指します。
  • わが社は、機能主義と実力主義に徹します。
  • わが社は、全員参加型経営に向けて創意と実践を大切にします。
会社案内
会社案内

五代目社長中村裕

私の考え方と実現していきたいこと

考え方

  • お互いに一人の人間として生き方を貫くことを目指します。
  • 「独立自尊」という言葉を基本と考えます。
  • 「自己啓発」をやまとの文化として育みたいと思っております。

実践していきたいこと

「きもの文化の向上」を目的として取り組まれておられる小売店様と共にまた、兄弟会社「花十色」との連携を一層強化し「きものを着る悦びに目覚めて良かった」という価値を次世代に継承したいと考えております。

着物イメージ

会社概要

創業
明治28年
設立
昭和28年6月
資本金
6800万円
売上高
7億5千万円
従業員数
27名(男性21名・女性6名)
事業内容
きもの(卸)総合プロデュース
関連会社
有限会社ムラタ
主要取引銀行
滋賀銀行、三菱UFJ銀行、京都銀行
着物イメージ

沿革

1895年(明治28年)
初代村田市太郎 呉服加工卸創業
1921年(大正10年)
二代目村田市太郎襲名 社長就任
1953年(昭和28年)
名称「株式会社やまと商店」
1968年(昭和43年)
社名「やまと株式会社」改名
1980年(昭和55年)
三代目村田市太郎襲名 社長就任
2003年(平成15年)
村田憲治 社長就任
2011年(平成23年)
中村裕 社長就任
メールでお問い合わせ