お知らせ

お知らせ

 祇園祭 2021

2021.7.30  お知らせ 

2021の祇園祭も明日31日の「疫神社夏越祭」で幕を閉じます。

今日は八坂さんの納札所に粽を納めさせて頂きました。

一年間ありがとうございました。

今日も暑い一日になります。皆様お身体ご自愛下さいませ。

 祇園祭 岩戸山

2021.7.9  お知らせ 

疫病退散を願う祇園祭。

今年も山鉾巡行は中止となりましたが

前祭11基 後祭6基は鉾立てされます。

岩戸山の鉾立ては見られませんが

高辻新町上ル The Terminal KYOTO(ザターミナルキョウト)さんに

例年ならば、「切符入り」で受け取る御札を町家の二階に祭壇し

お囃子の練習が行われているので

一般のお客様の目に触れることができない祭壇が1階に飾られています。

 祇園祭 7月になりました。

2021.7.2  お知らせ 

7月になりました。

一ヶ月に渡る「祇園祭」が始まりました。

1日には神事始めの「切符入り」が行われ

「お千度の儀」は巡行の中止で稚児は選ばれていないので

長刀鉾保存会の役員のみで臨まれました。

例年通りの「祇園祭」ではありませんが

山鉾町を見守りながら

私たちも前にすすんでいきます。

巡行が中止なので

今年も新町通の電柱に黄色い保護カバーが

かけられることはありません。

来年こそは

この風景が見られますように

2019

【千代栄だより】菅大臣神社⑤

2021.6.30  お知らせ 

「夏越の祓(なごしのはらえ)」「茅の輪くぐり」と「水無月(みなづき)」

1年の折り返しの6月

茅の輪をくぐって

半年間の穢れ(けがれ)や災いを祓い落として

心身を清め残り半年間の無病息災を願います。

そして6月30日

かつて宮中の貴族たちは「夏越の祓」の際に氷室の氷を食べて暑気を払う習慣がありました。

当時の氷は大変貴重で、庶民が食べられる物ではなかったので

氷に似せた外郎生地に、邪気祓いの小豆をのせた「水無月」を食しました。

本日もいただきます。

 祇園祭 山鉾建て

2021.6.25  お知らせ 

祇園祭 山鉾を組み立てる「山鉾建て」を2年ぶりに実施する事を発表しはりました。

山鉾巡行の中止が2年連続で決まり、山鉾を長期間建てないことで

組み立て技術の継承や懸装品の保全に悪影響が出かねないとの懸念が根強かったので

新型コロナウイルスの感染拡大が見通せない中ですが

一部の山鉾が実施する事になりました。

来年を見据えて、今年の観覧は控え、静かに祇園祭を見守りましょう。

「山鉾建て」をしはるのは、前祭12基、後祭6基の合計18基です。

【千代栄だより】繁昌神社②

2021.6.21  お知らせ 

「茅の輪」

今年は繁昌神社末社「はんにょ塚」にも

設置されました。

「茅の輪くぐり」は「夏越の祓」で様々な神社で行われています。

感染対策をして無病息災・疫病退散を願いましょ。

メールでお問い合わせ