お知らせ

お知らせ

祇園祭 2023.8.1

2023.8.1  お知らせ 

昨日の「疫神社夏越祭」で

一ヶ月に及ぶ 

2023の祇園祭は終わりました。

8月になりました。

まだまだ猛暑は続きますが

皆様 お身体ご自愛ください。

やまと屋上より

朝から夏の空です。

祇園祭 2023.7.26

2023.7.26  お知らせ 

八坂さんの納札所に

粽を納めさせて頂きました。

一年間ありがとうございました。

祇園祭 2023.7.25

2023.7.25  お知らせ 

昨日24日に

後祭の巡行 還幸祭も無事に終わり

一ヶ月に渡る祇園祭も

いよいよ終わりに近づいてきました。

新町通は

ほぼ二週間ぶりに 通行規制が

解除されました。

祇園祭 2023.7.18

2023.7.18  お知らせ 

7/13 新町通 曳き初め

下から

岩戸山 船鉾 放下鉾

弊社屋上より

KYOTO PHOTO GRAPHさんに

撮影して頂きました。

Instagramでは動画が投稿されております。



昨日 前祭巡行も終わり

午前中に片付けとなる

岩戸山さん。

真松は 大文字へ

祇園祭 2023.7.3

2023.7.3  お知らせ 

7月に入り

祇園祭の一ヶ月が始まりました。

高辻新町を上がっていくと

道路には4つの目印があります。

岩戸山さんが

こちらに建てられます。

夏越の祓

2023.6.30  お知らせ 

6/30は夏越の祓(なごしのはらえ)

この半年の間に身体に溜まった けがれ等を落として

残り半年の無病息災を祈願する神事の日です。

行事としては「茅の輪くぐり」があります。

決まったくぐり方をする事で 厄が落ち身を清められます。

弊社の近くでは 菅大臣神社や繁昌神社の末社「はんにょ塚」に

設置されています。

菅大臣神社

そして「水無月」をいただきます。

色々 所説はありますが

三角の形は暑気払いの氷を表し

小豆には邪鬼祓いの意味が込められています。


今年も

会社より社員に「水無月」をいただきました。

難しいことは考えずに

季節を感じるものとして

又 後半 半年間の無病息災を願って

味わっていただきます。

【千代栄だより2023】菅大臣神社⑥

2023.6.29  お知らせ 

菅大臣神社の

京都市指定保存樹 イチョウ


建物がある時は

上部しか見えなかったのですが



建物が解体され

今だけ

大きなイチョウを高辻通から

見る事ができます。

祇園祭 準備

2023.6.22  お知らせ 

新町通

電柱に黄色いカバーが掛けられました。


7月 祇園祭の一ヶ月が

近づいてきました。

【千代栄だより2023】繁昌神社①

2023.6.20  お知らせ 

「茅の輪」

今年も繁昌神社末社「はんにょ塚」に

設置されました。

「茅の輪くぐり」は「夏越の祓」で様々な神社で行われています。

「茅の輪」をくぐって

半年の厄を落とし身を清めましょう。

室町高辻から新町高辻の間 北側の路地先です。

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら