お知らせ

お知らせ

【千代栄だより】菅大臣神社⑤

2021.6.30  お知らせ 

「夏越の祓(なごしのはらえ)」「茅の輪くぐり」と「水無月(みなづき)」

1年の折り返しの6月

茅の輪をくぐって

半年間の穢れ(けがれ)や災いを祓い落として

心身を清め残り半年間の無病息災を願います。

そして6月30日

かつて宮中の貴族たちは「夏越の祓」の際に氷室の氷を食べて暑気を払う習慣がありました。

当時の氷は大変貴重で、庶民が食べられる物ではなかったので

氷に似せた外郎生地に、邪気祓いの小豆をのせた「水無月」を食しました。

本日もいただきます。

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら